2024年の手帳はラコニックLaconicの 仕事計画 A4マンスリーのガントチャート

2024年の手帳はラコニックのガントチャート

アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク
くろうな

手帳持ち歩かないからA4サイズにしてみた

もう2024年も残すところ数日となり買ってよかったモノをご紹介!
来年の手帳をすでに購入してしまった人も多いとは思うけれどうなぎのオススメ手帳がこの
ラコニック 「仕事計画」DIARY2024/Pre.12シリーズ A4マンスリーガントチャート 手帳」

目次

大きい手帳が好きな人にオススメ!

本屋やロフトの手帳コーナーにある新作の手帳をみると毎日のToDoリスト、タイムスケジュール、1日一行日記、今年の目標、1年後の目標、3年後の目標、などなど…いろんな項目のページが付いているものが多い気がする。今まで何度か買って使ったことがあるけれど1度でも書くのを怠るともう全部の項目を書くのがめんどくさい。

くろうな

そんなに書くことないし!

でも手帳があるとなんだかんだスケジュール管理には便利なのでAmazonで探してみたらいいのがあった。
「ラコニック A4マンスリーガントチャート 手帳」
サイズはA5とA4の2サイズ展開。よくある大学ノートのような作りでカバーは付いていない。

ラコニック Laconic手帳 2024年マンスリー ガントチャート A4
ラコニック Laconic手帳 2024年マンスリー ガントチャート A4サイズ
ラコニック Laconic手帳 2024年マンスリー ガントチャート A4
中身の説明の黄色い紙が同封されている

表紙の裏側にはポケットが付いていてその中に定規まで入っている。スケジュールをまとめてペンで囲ったりしたいときに使えて便利。

ラコニック Laconic手帳 2024年マンスリー ガントチャート A4
定規までセットになっている

マンスリーは見開きで4ヶ月分

マンスリーページは片面に2ヶ月のカレンダータイプ。両面で4ヶ月分のカレンダーになる。A4サイズだと記入できるスペースも大きいので数ヶ月先の予定や目標などが同じページに記入できる。空白欄もゆとりがあるので色々書き込みやすいデザイン。月曜始まりなのも使いやすい。

ラコニック Laconic手帳 2024年マンスリー ガントチャート A4
ノートを見開きにすると4ヶ月分のスケジュールが把握できる

1年カレンダーも見開きでついてはいるけれど1マスのサイズが小さいからこのページはあまり使わないかもしれない。1年間を見開きに見れるのは試験勉強のスケジュールとかに使いやすいのかも。

ラコニック Laconic手帳 2024年マンスリー ガントチャート A4
1年カレンダー 縦軸に月 横軸に1〜31日分の枠がある

ガントチャートとメモ帳

月ごとでガントチャートのページがあり、見開きで1ヶ月分。上半分がガントチャートで下半分がメモ帳。このメモ帳のスペースが広いのでいろんなことをまとめて書けるので日記としても目標などを書くにも使い勝手がいい。

ラコニック Laconic手帳 2024年マンスリー ガントチャート A4
ガントチャート
ラコニック ガントチャート
時間を横軸に、スケジュール内容を縦軸に記していく

ガントチャートとは、時間を横軸に、スケジュール内容を縦軸に配した棒グラフ状の一覧表のこと。物事の進捗状況などを把握しやすい。セットで付いていた定規でわかりやすく線を引いてスケジュール管理できる。

他にもメモだけのページが後ろの方に付いているだけなのでシンプルな作り。2023年の12月始まりの仕様ですでに1ヶ月近く使っていることになるが結構使いやすくて気に入っている。手帳をあまり持ち歩かない人にはA4サイズはオススメ!

Amazonでこの手帳を見つけた後に実物を見たいと思って市内の本屋、文房具屋、手帳売り場をウロチョロしたが扱っているお店は見つからなかった。もっとカラバリなど増えてお店で販売されることを今後は期待!!

Laconicラコニック 「仕事計画」DIARY2024/Pre.12sリーズ
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次